FC2ブログ

    関西携帯乞食のMNP機種変更で月10万円稼ごう!情報

    日記 の記事一覧

    Nexus5の内蔵バッテリーを自力で交換してみた

    2017.01.17 (Tue)




    2014年3月に、5台セットで購入したうちの生き残り。

    Nexus5なんだが、恥ずかしながら、未だにメインで使ってるのよ (^_^;)

    さすがに3年近く経つと毎日充電必要で。

    しかし結構愛着があるから、もう少しだけ使いたい。

    何とか年度末まで持たせたいんだけどね。

    バッテリー交換するしかなさそうだけど。

    残念ながら内蔵型のため、交換は修理扱いとなり、かなり高い気がする (>_<)





    と言うわけで、自力で交換を試みる事にした。

    でも管理人は携帯は触る機会が多いけど、電化製品の修理は得意ではないよ。(*_*)

    へたすると、元に戻せなくなるかも。

    まぁ、3年近いから、失敗してもいいんだけどね。





    とりあえず、バッテリーと交換用キットを入手した。

    2,000円以内で買えるから安上がり。

    それで、YouTubeにUPされている動画見ながらチャレンジしてみることにした。

    20170114_134058_HDR_convert_20170116225031.jpg


    で、ヘラを使い、本体の隙間に突っ込み徐々に広げ剥がしていくが、中々剥がれない。(-_-;)

    ボンドで接着しているのか (?_?)

    20170114_135030_convert_20170116225245.jpg

    10分くらいかかったが、ようやく外す事が出来た。 中はこんな感じだ。

    20170114_140205_HDR_convert_20170116225202.jpg

    次にカメラレンズ周辺のフタのネジを6本外す。

    20170114_140406_HDR_convert_20170116225345.jpg

    次に、ヘラでレンズ回りのカバーを外す。

    20170114_141012_HDR_convert_20170116225409.jpg

    外れました。

    20170114_141156_HDR_convert_20170116225437.jpg

    続いてヘラでバッテリーを剥がそうとするが、ボンドで接着してあるようで中々剥がれない。

    力を入れて剥がそうとすると・・・ 

    20170114_141512_convert_20170116232234.jpg

    あぁぁ、ヤバイぞ。下の左側、ヘラの先が折れて隙間に食い込んでしまったのが見えるだろ。
    (;一_一)

    20170114_141603_HDR_convert_20170116225653.jpg

    替わりのドライバーを使い、折れたヘラを取り除き何とか乗り切って外すのに成功。(^_^;)

    後から気づいたんだが、何か吸盤みたいなのが入ってたから、それ付けてバッテリー引っ張り出せるのかもしれない。

    20170114_141702_convert_20170116232707.jpg
    20170114_142022_HDR_convert_20170116225724.jpg

    新しいバッテリーを装着。

    そして接点を元の位置に設置。

    20170114_142129_HDR_convert_20170116225759.jpg
    20170114_142708_HDR_convert_20170116225836.jpg

    最後に電源が入るか確認。

    やりました、成功だ。\(^o^)/

    20170114_142936_HDR_convert_20170116225902.jpg

    蓋を元通りにはめて完了。

    ん? 何か変だぞ。

    20170114_144001_HDR_convert_20170116225929.jpg

    少し隙間が空いてるじゃないか、強く押しても元に戻らない。(ーー;)

    やっぱりボンドで接着していたのかも。


    まあ、いいかぁ。

    サブかサブの予備として置いておくしかなさそうだが。(^_^;)

    とりあえず、完了。





    バッテリーは普通に使っても、2日半は持つね。

    蘇ったよ。(^^)v

    維持費も修理代も節約したい乞食。

    多少のリスクがあるのを覚悟の上でチャレンジして頂戴。

    アマゾンにも修理キット売ってるよ。

           





























    スポンサーサイト

    日本未発売 Xperia XA Ultra F3215 16GB SIMフリー  ETORENで4万円台で発売開始

    2016.07.20 (Wed)




    SONYの海外市場向けスマートフォン Xperia XA Ultra。

    6インチで16GB。

    日本では未発売のようなんだが。

    ETORENでは発売開始したようだ。


    160720S1.jpg



    現在は、Black,Whiteの発売開始で、Lime Goldは近々発売開始となるようだ。

    4GLTEでSIMフリーだし。

    CPUはオクタコア。

    4万円台なら買ってもいいかなぁ。

    みんなが持ってない端末欲しい人はどうかな。









    他の海外サイトでは別途税金が必要だったりするのだが。

    この店の価格は輸入に関わる税金を全て含んだ価格表示となっているので安心出来そうだね。

    Lime Goldも予約受付中だよ。











    Au Xperia Z4 SOV31のVoLTE用SIMを、Nexus5で通信可能が検証

    2015.11.16 (Mon)





    SOV31を購入後、パケットを廃止する前に試しておきたい事がある。

    この端末、VoLTE用ICカード04を利用してるので、基本的に、このカードでは、auのVoLTE非対応端末では使用不可。


    それじゃあ、手持ちのSIMフリー機、Nexus5なら利用出来るのか、気になったので、検証してみる事にした。

    VoLTEだろうが、なかろうが、SIMフリー機なら、通信出来るはずなんだよね。

    しかし、iPhone6用に設定しておいた、いつものAPNを利用しても、やっぱりそのままでは繋がらなかった。

    Screenshot_2015-11-02-18-13-13.jpg
    Screenshot_2015-11-02-18-13-49.jpg




    因みに、Androidバージョンは、5.1.1

    VoLTE用だからなのか。(?_?)



    何度設定し直してもダメだったので、8月に京橋~尼崎間のJR線 速度テストの検証した時のように、ServiceMode Shortcutと言うアプリを使ってみる事にした。


    前回と同じように、ServiceMode Shortcutのアプリ起動後→テスト中→携帯電話情報 と進む。


    そして、「優先ネットワークを設定」を「LTE only」に変更。

    Screenshot_2015-11-02-18-19-45.jpg



    さらに、「無線通信をOFF」から「無線通信をON」に変更後、「無線通信をOFF」に再度変更すると、見事に電波を掴んでくれたぞ。(^_^)/


    Screenshot_2015-11-02-18-19-52.jpg

    Screenshot_2015-11-02-18-20-02.jpg


    しかし、一旦電源切ると、再度、ServiceMode Shortcutを起動しないと繋がらないのは、以前と一緒で面倒だけど。(>_<)


    自宅での速度テストは、下り約40Mとまずまずの結果。

    もちろん、VoLTE用でも通話は不可だけど。

    Screenshot_2015-11-02-18-20-31.jpg







    やっぱりSIMフリー機はねいいね。

    端末すぐに売っちゃったりしても、パケット解約するまで、これでしばらく遊べるよ。


    SOV31は、半年後にSIMロック解除してから、どうするか考えるので、しっかりと保管してるけどね。(^_^;)





    Android 6.0にアップデートして、もし、利用出来なくなったりするとイヤなんで、このままでいいや。

    更新を促す鬱陶しいメッセージは、、Google Play開発者サービスを無効にすると、通知されなくなったね。










    JR東西線 地下区間の京橋~尼崎間 auとdocomoのiPhone6 nanoSIMをNEXUS5で速度テスト

    2015.08.06 (Thu)




    7月31日に、電話通信サービスが開始されたJR東西線の地下区間。


    前回は、auVoLTEとsoftbankの速度テストを行ったが、今回はauとドコモのiPhone6 nanoSIMを、NEXUS5でテスト。

    NEXUS5は1台しかないため、2日にかけての実測。


    条件

    8/4 docomo iPhone6 nanoSIM (mopera U スタンダード契約)

    8/6 au iPhone6 nanoSIM

    時刻は2日とも18時台

    アプリはSPEED TEST使用


    各地点の結果は以下の通り

    0806t1.jpg


    ドコモは、ところどころで、LTEのアンテナ表示が大きく変化する箇所もあったが、普通にネット接続が楽しめた。


    下りは、やはりauが圧倒的に速いようだ。

    前回のauVoLTE同様、地下の電波状況は良好のようだ。

    但し、加島駅到着後の計測では急に反応が悪くなり、下りは36.5Mbpsを記録したものの、結果が出るまでにかなり時間が掛かった。

    上りについては、0.54Mbpsから動かなくなり、全く計測出来ないと言う状態に陥った。(>_<)

    たまたまだったのかもしれないが、他のSIMでは見られない現象だった。

    その他の地点では快適だった。







    ドコモのnanoSIMを差した場合、何か設定が必要かと思いきや、電源切って、また電源入れ直すと「NTT DOCOMO」の表示が現れ、すぐさま使用可能状態に。

    Screenshot_2015-08-04-23-18-48.png


    こんな簡単だったのか。(?_?)

    moperaは最初から登録してあるけど、APN設定を「mopera U」に設定する選択は必要だったんじゃないのかな。

    Android 5.1.1 にアップデートしたら、使い勝手良くなったのかな。(?_?)


    でも逆に、起動が凄く遅くなった気がするんだが。(~_~;)


    一方のau nanoSIMだが、以前のOSバージョンであれば、一度APN設定すれば、電源入れ直してもすぐに接続可能だった筈なのだが。

    これは、逆にアップデートしたせいなのか、何度設定し直しても、電波を掴まなかった。(>_<)

    色々ぐぐったりで調べてみると、そういう場合は、ServiceMode Shortcutと言う無料アプリを使えばいいようだ。


    アプリ起動後→テスト中→携帯電話情報 と進む。


    Screenshot_2015-08-06-21-33-20.png

    Screenshot_2015-08-06-21-21-08.png



    そして、「優先ネットワークを設定」を「LTE only」に変更。

    さらに、「無線通信をOFF」を一旦、「無線通信をON」に変更後、「無線通信をOFF」に再変更すると電波を掴んでくれた。

    Screenshot_2015-08-06-21-22-25.png



    「通信サービスはありません KDDI」と表示されるものの、しっかりと掴んでいるようだ。

    Screenshot_2015-08-05-22-55-38.png

    800MHzは対応してないし、残念ながら通話は不可。

    但し、この方法でも、何故か電源を切ると、入れ直した時にまた電波が掴めなくなっている。

    もう1度、再設定が必要なようだ。(-_-;)





    しかし、なんだかんだ言っても、このスマホ、やっぱりSIMフリーだから、かなり重宝するよ。

    1台4役 + 格安スマホ用にもなるのだから。

    中古市場でも、まだまだ人気あるようで、オークションでは16GBでも20,000円以上で取引されてるね。





    もうじき1年半くらいになるけど、まだ当初の保護フィルム貼ったまま。(^_^;)

    いつでも売れるようにね。(^^)v

    中央の「NEXUS5」の文字はそれほど気にならないね。

    もちろんフリップ型の専用ケースに入れてな。
















    JR東西線 地下区間で携帯電話通信サービス開始 auVoLTEとSOFTBANK 京橋~尼崎間を速度テスト

    2015.07.31 (Fri)




    今日からJR東西線、関西本線の地下区間で、待望の携帯電話通信サービスが開始された。

    そこで早速、JR東西線の京橋~尼崎間を速度テストして来た。

    実際に地下区間となるのは、大阪城北詰~加島の間。

    その7駅と任意の2地点の合計9地点で計測。



    条件 

    auVoLTE SIM SHV31 と softbank iPhone6 nanoSIM利用のNEXUS5 2台同時計測

    時刻は18時台

    アプリはSPEED TEST使用

    各地点の結果は以下の通り


    150731T1.jpg

    WIMAX

    特に問題もなく、地下鉄と同じようにネット接続がさくっと行えた。


    表を見ると、下りは殆どの区間でauVoLTEが圧倒したが、逆に上りはSOFTBANKの勝利と対照的な結果となった。

    この区間は約20分。

    今までは、この区間に乗ると諦めて寝るしかなかったんだが、楽しみが増えたって事だね。(^_^)/

    しかし、2台並べてずっと下向いて計測してたせいで、めっちゃ首が痛いわぁ。(^_^;)


    来週は、ドコモ計測してみるかな。






    通販で商品注文したんだが、今日帰ったら、何故か荷物が2個も届いていたぞ。


    2個も買った覚えはない。

    もう一つは、一体何の荷物なのか(?_?)


    よーく見ると・・・


    な、な、な、な、何やとぉ。


    ネイマールのウェアラブルカメラ HX-A1H 無料レンタル当選しとるやないかぁぁ\(^o^)/





    A1H 005


    8月21日まで借りれるのやわぁ。(^^)v

    しかし、当たったはいいけど、何を撮ったらええのか、すぐに思いつかないのだわぁ。

    アンケートにも答えないといけないからなぁ。


















    乞食どもなら何を撮るよ。(?_?)

    こんなの付けて、携帯屋の案件撮影しても全然おもろないしなぁ。

    やっぱりアレ撮るしかないかぁ。(*^_^*)

    大阪金券ショップ JCB VISAの商品券買取価格が97.7%

    2015.04.08 (Wed)


    3月にCBを商品券でたんまりともらった乞食も多いだろう。

    ポイントばかり溜まってしまうと、KINDLE等の商品を購入し換金するのはかなり面倒だ。

    商品券ならば、金券ショップで換金すると、多少の目減りはあるものの、一発で現金化出来るから、かなり楽な作業だ。

    しかし、なるべく目減りは最小限に抑えたいところだ。






    大阪で、トップクラスの換金率を誇るこの店は、JCB、VISAの商品券がしばらく96%程度だったが、97.7%に上がっていた。

    150408c1.jpg


    100,000円分持っていって、97,700円もくれるのだから、結構な換金率だな。

    でも、96,000円なら辞めておこうと思うからね。

    1.7%の差は大きいね。



    UCも97.5%と中々の換金率だ。

    イオンの商品券は恐ろしいほど高額だね。

    こんなんで利益出るのか(?_?)

    相当な薄利多売なんだろう。





    去年は結構商品券で貰ったけど、今年は何と1台も商品券CBでの購入がなかったんだよね。(^_^;)

    本業が忙しすぎて、大半がで近場で済ませてしまったのもあって、ポイント地獄なんだわ。
    (;一_一)

    あー、面倒くさぁぁ。(>_<)







    一括0円端末でもauとeo光のクーポンでCBが増額となる店は? 家電店を調査

    2015.03.16 (Mon)




    auとeo光、J-COMのクーポンを持ってる乞食も多いと思うが、一括0円端末の場合、店によっては利用不可のケースが結構あるようだ。


    そのうちJ-COMは持っていないので、auとeo光について、家電店数店にクーポン持参で利用可能か確認してきた。


    結果は以下のとおり。






    ジョーシン OK

    エディオン OK

    ヨドバシ OK

    ケーズ NG

    LABI千里 NG



    イオンにも行ったんだが、案件がしょぼかったので聞くのを忘れて帰ってしまったよ(^_^;)







    必ずしも系列全店で同じと言う訳ではないのだろう。

    俺んちの近所はOKだったよーって事もあるかもしれない。

    これは代理店の考え方によるよる所が大きいと思われる。

    auショップでさえ、使えない店もあるようだし。


    なので参考程度と思って見てほしい。

    月額2,491円~


    eo光に関しては、MNPで最大15,000円割引となるので、複数台だとかなり美味しい。

    余らせてしまうと勿体ない。

    必ず事前に確認しておくことをお勧めする。



















    AMAZON 発売前のkindle paperwhite 2013 早くも11000円での買取屋が出現

    2013.09.27 (Fri)
    10月22日発売予定の、AMAZON kindle paperwhite 2013を、早くも買取予告する業者が現れた。

    いきなり定価の9,980円を上回る 11,000円とやる気十分の店や。(^_^)/



    0927kindle.jpg


    indleになっとるけど、そこはご愛嬌で。(^_^;)

    来月以降のポイント減らしはこれで決まりやな。(^^)v



    先週までは在庫処分で旧型を結構見かけたが、さすがに今週は刈り取られとったなぁ。

















     

    商品券換金はkindle paperwhiteで 大阪で買取価格が何と8,500円に上昇中!

    2013.07.31 (Wed)
    20130731 001


    先月ケーズで買った商品券2万円分が本日到着。

    いつもギリギリやな。忘れずにスマートパス解約な。

    390円 X 4 = 1,560円だから、1日違えば結構な額になる。


    商品券の換金には、いつもkindle paperwhiteを購入し、ワーモバさんところに持っていく習慣になりつつある。

    先週持って行った時に、「東京では、8,500~8,600円になってるよ」って言っておいたのが効いたのかは分からないが、やってくれましたね。今週から大阪でも8,500円に変更なってますわ。 \(^o^)/

    商品券がきれいに換金され、かつ、3台くらい持っていくと、今までは交通費浮くくらいだったが、何と昼飯まで食えるやないの。!(^^)!

    まさに乞食生活そのものやぁ。(^_^;)


    しかし殆どの店は在庫なしで、予約しなければ買えないみたいやねぇ(+o+)

    amazonでも買えるが、一人1台のみやね。

    因みに3個とか入れてみたが、カートには入るが、「次へ」進むと「数量を変更してください」と言ったエラーメッセージが出てアウトやね。

    数日経ってから買えばいけるんかな?とりあえず1台注文してみた。







     | HOME | 
    MNP情報