FC2ブログ

    関西携帯乞食のMNP機種変更で月10万円稼ごう!情報

    指定期間 の記事一覧

    softbank ARROWS A 301F MNP一括0円 X 3 120,000P

    2014.04.29 (Tue)





    今日は仕事帰りにイオンへ行ってきた。


    ソフトバンクの301FがMNP一括0円。

    すでに営業時間外だったのでオプションや単体での詳細は聞けなかったが、学割とその家族で3台購入すれば、120,000WAONとなっていた。

    30日までとなっているが、GW中なのでおそらく延長されるだろう。






    この機種はどこでも高額CB対象のようで、他店でもそれなりのCBついているが、今はスマホでまともなのはこれくらいしかないのかな。



    ドコモは、ARROWS NX F-01FがMNP一括0円、WAONなしだった。








    今日は梅田でみまもりと、ディズニーのガラケー持参で持込み機種変更を試みようとしたが、1件目の店は、販売用のSIMしか用意していないと言われ、手続きを断られた(;一_一)


    仕方ないから、急いで2件目に行ったものの、閉店間際と言う事でまたもや断られた(>_<)

    乞食を相手にしたくないのだろう。

    いつもと違う店に行ってみたのが間違いだった。(-_-;)


    また日を改めて出直しだな。



    みまもりは販売価格相場下がってるようで結構安いかも。

    今後のためにAMAZONギフトで、2,3台買っとくといいんじゃないの。




















    スポンサーサイト

    softbank 301F 301P MNP一括0円 + 4万円 206SH 4.5万円

    2014.04.27 (Sun)





    ソフトバンク3店合同企画実施中。

    ガラケー、android、iPhone5c、みまもりと案件豊富だ。


    140427s2.jpg


    301PはMNP一括0円で単体でも40,000円CB。

    学割で複数台に限り、1台に付き10,000円増額されるようだ。









    しかし、有料コンテンツは10,000円分とかなり高め(;一_一)


    それでもソフトバンクの案件自体が少なめの中で、ガラケーで30,000円ものCBがあるのは珍しい。

    月月割は301P、206SHが1,010円、301Fが2,800円となっているので、維持費考えれば301Pを購入するのが無難な選択だろうか。











    CBは3週間~1か月くらいで振込まれるそうだ。


    301Fは、ヤフオク相場が18,000~22,000円。

    206SHは、12,000円前後。


    301Pは、8,750~13,000円となっている。


    平日も行っているが、3店合同での在庫のようで、なくなり次第終了と言う事だった。


    301Pは1台買っておきたいなぁ。










































    docomo また乞食対策 2in1Bナンバーや持ち込み新規契約後のMNPは、90日以内で5,000円の手数料に

    2014.04.26 (Sat)





    通常、MNPする場合の手数料は2,000円(税別)だが、5月14日以降は、2in1Bナンバーや端末の購入を伴わない持ち込み新規契約後のMNPは、90日以内で5,000円(税別)の手数料が発生するようだ。

    「必要な費用」参照




    140426d3.jpg
    140426d2.jpg


    https://www.nttdocomo.co.jp/support/procedure/change_release/mnp_release/




    つまり、最初から明らかにMNPをするつもりでの契約に対しては、手数料を上乗せしたいのだろう。


    2in1Bナンバーで弾作りを考えていた乞食は、13日までに作っておいたほうがようさそうだ。

    その差が3,000円程度であれば、それ程気にすることなく敢行する乞食も多いかもしれないが、効果がなければ、再値上げもあるかもしれない。










    このような短期解約に対する手数料値上げは、今後は各社が追随してくる事も予想される。


    3月のような事を思えば、端末購入を伴うMNPの場合にも適用される可能性も否定出来ないだろう。













    au Xperia Z1 SOL23 × 3 MNP一括0円 + 119,000円

    2014.04.26 (Sat)
    GW初日と言う事で案件調査。


    祭り以降、初めてケーズに行ってきた。


    auは、SOL23がMNP一括0円の、2台で各10,000円CB。3台だと3,000円増額されて各13,000円CB。

    U25、O50、学割が各10,000円増額。

    U25とO50は併用可能だった。

    学割適用で購入しようとすると、最低一人は学生の契約が必要という事だから、全ての回線に学割とO50の組み合わせは無理だろう。

    学割 X 3 U25 X 3 O50 X 2 の最大119,000円CBと言う事になるのだろう。

    学割無しなら、U25 X 3 O50 X 3 の最大99,000円CB。

    何もなければ 13,000円 X 3 の39,000円CB。







    ケ-ズの場合、商品券は2か月~3か月後でフラット2か月必須だから、月末に買っても、実際にはもう少しCBが減るようなもんだが仕方ない。翌月は毎月割1,485円があるからまだいいほうだが。


    端末相場は、急降下となっている。(>_<)


    140426K1.jpg



    SCL22は、そろそろMNP一括0円になってもいい頃なんだが、大阪近郊では見たことないな。










    ソフトバンクは、107SH、200SH、201K、201Mが機種変更一括0円だった。

    実際には手数料や初月フラット、Wホワイト等で9,000円くらいは掛かってしまう。



    ドコモは何もなし。(-_-;)


    契約中の客は一人もいなかった。先月とはえらい違いだ。

    店員も暇を持て余しているようだった。



    WiMAX




    ジョーシンも行ってみたが、先週と同じようだった。



    ただ、両店ともKINDLEの在庫あり。


    商品券も直接換金するとマイナスになるので、面倒でもKINDLE買ってから換金するのが有効だ。



    140426K2.jpg



    案件調査とは言え、交通費や貴重な時間を割いているので、タダでは帰えるつもりはないけどね。((+_+))










































    au HTC J One HTL22 × 4 MNP一括0円 + 16万円

    2014.04.24 (Thu)






    トアロードでHTL22が、MNP一括0円。

    3台だと、U25、スマートバリューありで1台あたり30,000円の90,000円CB。

    4台だと、10,000円増額で、1台あたり40,000円の160,000円CBとなるようだ。





    140424T1.jpg

    学割はなくともOK、あってもそれ以上の増額はなしという事だった。

    学割は毎回適用無理なので、これだとまだ買いやすいな。


    HTL22はもう在庫なくなったと思いきや、またあちこちで出てきた模様。

    早く処分したいならもう少しCB頑張って欲しいところだが。




    明日からガラガラ抽選会やるそうだ。

    1等10,000円は何本あるのかな(?_?)








    au Xperia Z1 SOL23 × 4 MNP一括0円 + 120,000円

    2014.04.23 (Wed)





    御幣島でSOL23 MNP一括0円。

    CBは4台で最大120,000円。

    3台なら75,000円。



    140423M1.jpg


    しかし、この店も学割、U25、スマートバリューがあってようやく満額実現出来る。(>_<)



    今月のAUショップは殆どがこんな感じだ。

    これならエディオンのほうが、まだ条件いいようだな。

















    docomo 4月からのXiパケット日割りについての注意点

    2014.04.21 (Mon)






    ドコモが4月からXiのパケットが日割りになった件。


    先月からコメントによく書かれているが、どうやら勘違いしている乞食が非常に多いようなので注意点を書いてみた。





    140421d1.jpg


    1.パケットが日割りになるのは、あくまでも新規契約時の初月に限る。


    2.翌月以降にパケットを廃止した場合、当月は日割り、翌月以降の廃止月は日割りは適用されず、満額請求となる。


    3.パケット契約していなかった回線を、機種変更する時点でパケット契約しても日割りは適用されず、満額請求となる。



    つまり2.の翌月以降の廃止月と、3.については、いつ手続きしても満額請求になるので駆け引きなどする必要はないと言う事だ。



    WiMAX


    ドコモに確認済み。


    これをしっかりと頭に入れて、新規契約後のパケット解約、機種変更時のパケット契約を実行してほしい。


    auの4G LTEのように、パケット契約していない回線を、機種変更時に付けて即解約すれば、日割り分だけで満額請求免れる等と思わないように。











    docomo LG G2 L-01F 機種変更一括0円

    2014.04.20 (Sun)




    キタムラ英賀保で、L-01Fが機種変更一括0円。


    140420K1.jpg
    140420K2.jpg


    なんば店は、今は一括0円はやってないようだが、何故かローカルな系列店でやってるのは不思議だ。


    0円といっても、機種変更手数料2,000円に、パケーホダイ・ライトの4,700円の消費税。

    あとは初月無料や1週間無料のオプションもあるが、ムービーフルプラスもあるので、実質7,500円くらいはかかる。

    それに神戸以西に住んでる乞食は、それほど交通費も気にならないものの、大阪から往復するだけで3,000円以上かかってしまうのが難点ではある。







    ただしこの店は、SIM持参は必須だが、なんば店とは違い、直近の端末持参必須ではない。

    回線の番号が確認出来ればいいので、別端末でもOKだった。


    在庫は十分用意していると言う事だったが、かなり少なくなっているようだ。







    買取相場は、現在21,000~22,000円程度だから、それにりに利益は出るようだ。

    140420m1.jpg







    au Xperia Z1 SOL23 × 3 MNP一括0円 + 114,000P

    2014.04.19 (Sat)




    今日はエディオンへ行ってきた。

    AUのSOL23がMNP一括0円。

    CBは、3台同時乗り換えで総額25,000Pと少な目。(~_~;)


    しかしO50で各10,000P。

    そこにU25利用者登録すると、各10,000Pと思いきや、またしても先日のジョーシンと同じような事を言っていた。

    3台目は実利用者になりますって事で、O50が2人でU25が1人いれば50,000P加算がMAXのようだった(?_?)

    これで75,000P。

    さらに学割があれば各10,000P増額。

    スマートバリューは少な目だが、各3,000P増額。

    これで最大114,000Pになると言う事だった。



    140419e1.jpg

    端末相場は大幅下落したが、それでも33,000円ほどあるので悪くはない。


    LGL22は元々10,000P付いているので、この条件に各10,000P増額となっていた。







    他にドコモは、F-06E、L-01F、L-05E、SH-07E、N-06Eの5機種がMNP一括0円機種だが、CB全くなし(>_<)


    ソフトバンクはiPhone5の在庫が復活。

    MNP一括0円だが、学割で3台乗り換えでようやく30,000Pが付くと言っていた。

    各30,000Pかと思いきや、総額だった。(-_-;)

    まあCBあるだけマシという事だな。






    CBの増額については、各店員に聞くと、やはり3キャリアとも上からの圧力に屈していると言う話だったが、AUのようにいくつかの条件が重なって、結果的にCB増えちゃいましたってのはOKらしい。

    3月のように無条件で50,000CBというのはさすがにもう出来ないようで、やはり何か言い訳がないと認められないのだろう。

    iPhoneも5Sのような最新機種は認められなくても、1世代前の5なら一括0円CBは許されるのだろう。

    5Cも探せは0円で高額ではないものの、CB付きはまだあるようだ。

    しかし端末相場は 29,000~30,000円と下落しているので、ソフトバンクなら、維持費高いし旨みはないだろう。


    140419E2.jpg















    ケイ・オプティコムがKDDI回線のMVNOでスマホ販売へ

    2014.04.17 (Thu)






    YOMIURI ONLINE 4月16日の情報より




    関西電力系の通信会社ケイ・オプティコム(大阪市)が、早ければ今夏にも、格安のスマートフォンの販売に乗り出すことが分かった。


     利用料金は端末代金込みで月額3000円程度と、大手携帯電話会社と比べて半額以下を想定している。スマホ端末は、インターネットなどで全国への販売を検討している。

     既存の携帯電話会社から通信回線を借りるMVNO(仮想移動体通信事業者)の方式を採用する。従来のMVNO業者はNTTドコモの回線を借りる場合が多かったが、ケイ・オプティコムはKDDIの回線を使う方向で調整している。

     ケイ・オプティコムは関西の2府4県で光回線サービスを提供し、戸建て向けでは5割近い市場占有率を握る。ただ、市場の伸びが鈍化しているため、格安スマホ事業へ参入し、収益源の狙う。


    http://www.yomiuri.co.jp/it/20140415-OYT1T50219.html


    フレッツ光



    16日の読売新聞朝刊一面に記事として出ていたが、ケイ・オプティコムが、KDDI回線でのMVNOでスマホ販売事業に参入するようだ。

    ネットでも各メディアが報道しているので、ほぼ確定という事だろう。


    フレッツとの値引きで消耗合戦を行っており、頭打ちで収益が伸び悩んでいるらしい。

    これ以上の拡大は難しいと考えたのか、MVNOとセットで割引し、囲い込みをしたいのだろう。


    そういえば、過去にイーモバイルのMVNOである「eoモバイル」もやってたな。

    端末はD02HWだった。








    日本通信やso-netのような、通話SIMの発売までは考えにくいが、安定したKDDI回線を使ってのMVNOでサービスを受けられるのであれば、選択肢が増えるし、他社が競合で値下げをして来る可能性もあり、歓迎したい。

    しかし3,000円程度と言う金額は、今ではそれほど安くない。

    何GB使えるのかも気になるところだ。


    販売される端末は何かな? isaiだったら面白いのだが。





    docomo F-06E L-01F MNP一括0円 日本通信やso-netからの転入OKの店

    2014.04.15 (Tue)




    阪口電化でドコモのF-06E L-01F MNP一括0円。コンテンツ無し。

    しかしCBも全く無し(>_<)


    140415s1.jpg


    これらの機種はONLINEで、機種変更19,440円で買えるからね。 F-06Eは17日再入荷予定だし。

    2年ほど前に、機種変更セット割で、FOMA機種格安で販売してた時あったけど、最近ぱっとしないようで(-_-;)







    格安情報と言うより、この店の売りは、以前から日本通信やso-net等のMVNOからでもOKと公言している所ぐらいだな。

    3月にMVNO複数買ったものの、残ってしまい困ってる乞食は、枠を使うの勿体ないかもだけど、維持費もバカにならないし、月が替わるまでにとりあえずぶち込んでみてはどうかな。

    ヤフオク相場は、F-06Eが28,000~30,000円。L-01Fが26,500円。

    機種変更で買うにしても、すぐ下落するから、さばくなら今のうちだな。







    docomo 新料金プラン 現時点で判明した問題点と維持費計算

    2014.04.13 (Sun)





    新料金プランについて、ドコモに何度も問い合わせて、色々な問題点に気が付いたのでまとめてみた。


    1.カケホーダイの基本プランのみの契約は可能だが、データプランは1,700円、1,200円の基本料金のみでの維持は不可。パケットパック加入必須。

    2.既存契約で月々サポートを受けている場合、カケホーダイの基本プランのみのプランに変更する場合は、月々サポートは消滅する。引き続き月々サポートを受けたい場合、パケットパック加入必須。


    3.データプランについては、子回線は500円のシェアをつければ月々サポートは維持されるが、データSパック、データMパックに対してのシェアオプションは、親回線にカケホーダイプランを契約した場合のみ、同一名義に限り、2台目プラス適用で1回線のみ有効となる。

    同一名義で3回線以上シェアしたい場合、或いは複数名義でシェアしたい場合は、必ずシェアパック10~30のプラン加入必須。

    4.らくらくパックは複数回線あっても、それぞれ単独扱いとなり、シェア出来ない。

    5.9月1日以降、Xiの既存プランは廃止となるが、既存FOMAプランは継続されるため、FOMAへの契約変更は可能だが、当然ながら月々サポートは消滅する。







    ■新プラン音声契約から既存FOMAへの契約変更について


    9月以降、複数台契約するのであれば、経費だけで考えると、音声契約のみなら1回線だけカケホーダイの基本プランのみにして、かけまくり用に残し、残りは手数料払っても既存FOMAに契約変更してしまったほうが無難かもしれない。


    しかしさらなる壁がある。


    『「Xi」(クロッシィ)契約をされたのちに、FOMA端末の購入を伴わずFOMAサービスへ契約変更する場合は、バリュープランをご選択いただけません。』と言う規定がある。


    つまり、端末を購入しない契約変更の場合、通常は2倍の料金のベーシックプランしか受け付けてもらえない。手持ちのFOMA端末を持って行っても同様だ。



    これを回避するためには、ドコモ以外の技適マークがついたFOMA契約出来る端末、すなわちSIMフリーのNexus5やGL07Sなどのドコモ以外の端末を持ち込んで手続きすれば、バリュープランで契約出来るようだ。

    ただしこれは、現状のXiからFOMAへの変更を想定してのものであり、まだ新料金プランが開始されていないため、今の所は何とも言えないとの回答であった。



    ここまで面倒な事をやって、どれだけ半年利用で維持費節減出来るのか?


    2か月目から6か月目の5か月間利用分で差額を計算する。

    新Xiカケホーダイプラン 2,700 x 5 = 13,500円(税抜)14,580円(税込)

    FOMA タイプSSバリュー 932 x 5 + 契約変更手数料 3,000 = 7,660円(税抜)8,272円(税込)

    その差 6,308円。複数台あると効果が大きくなってくる。

    しかしまた、特定のショップでしか手続きしてくれない可能性がある。






    ■データプランの維持費を計算する。


    データプランなら、2台目以降はシェアのみにして500円追加のみで契約したとしても、全ての回線に基本料金が発生し、また最低でも9,500円のシェアパック10を契約する必要があるため、あまり維持費節減には結びつかないようだ。



    1回線   300 + 1,700 + 3,500 = 5,500円(税抜) 5,940円(税込)

    2回線   300 x 2 + 1,700 x 2 + 9,500 + 500 = 14,000円(税抜) 15,120円(税込)  1台あたり 7,560円(税込)

    3回線   300 x 3 + 1,700 x 3 + 9,500 + 500 x 2 = 16,500円(税抜) 17,820円(税込) 1台あたり 5,940円(税込)

    4回線   300 x 4 + 1,700 x 4 + 9,500 + 500 x 3 = 19,000円(税抜) 20,520円(税込) 1台あたり 5,130円(税込)

    5回線   300 x 5 + 1,700 X 5 + 9,500 + 500 x 4 = 21,500円(税抜) 23,220円(税込) 1台あたり 4,644円(税込)

    6回線   300 x 6 + 1,700 X 6 + 9,500 + 500 x 5 = 24,000円(税抜) 25,920円(税込) 1台あたり 4,320円(税込)

    10回線   300 x 10 + 1,700 x 10 + 9,500 + 500 x 9 = 34,000円(税抜) 36,720円(税込) 1台あたり 3,672円(税込)



    ※300円はSPモード、1,700円はデータプラン、3,500円はデータSパック、9,500円はシェアパック10、500円はシェアオプション。




    親回線をデータSパックにしていれば、子回線も月々サポートを受けられるので、実際にはこの金額からの減額にはなるのだが、既存のデータプラン2にねんの2,571円(税込)と比べてもかなり割高だ。

    データ回線2台契約なら、それぞれを単独で契約したほうが安くなるので、3回線以上でメリットが出てくる。








    ■iPhone5S 16GBの月々サポート金額でシミュレーション

    月々サポートを加味すると、実際の支払額はどれくらいになるのか、仮にiPhone5S 16GBの月々サポート金額 2,835円で計算してみた。 

    1回線   3,105円

    2回線   9,450円

    3回線   9,315円

    4回線   9,180円

    5回線   9,045円

    6回線   8,910円

    10回線   8,370円



    回線が増えていっても、135円ずつしか安くならない。最大10回線契約すると、1台に付き、837円となるが、どうやっても3円維持は不可能だろう。

    計算上は、5回線なら4,644円、10回線でも3,672円以上の月々サポートが必要となってくる。

    寝かせ回線にはSPモードを解約して、324円を節約するくらいしかないだろう。Wi-Fiで利用したければ、既存プラン同様で契約しなくてもいいと言う回答であった。

    維持費だけで考えれば、SPモードの代わりに6か月無料のmopera Uを契約し、半年ごとに別回線に切り替えて2年間利用するのが有効だろう。



    音声契約の維持費については、全てがスマホ・タブレットの音声契約であれば、この金額に1,008円が加算された額となってくる。

    2契約のみの場合は、親回線を音声付データSパックにして2台目プラスを利用すると、2台合計で9,720円(税込)となり、ここから月々サポートの2,835 × 2 が減額されるため、2回線ともデータプランのみで持つよりは維持費が節減出来る。







    ■新プランデータ契約から既存FOMAへの契約変更について

    FOMAの定額データプラン128K バリューに契約変更する方法もある。

    月額1,505円(税抜)1,625円(税込)だが、これも音声契約と同様の煩わしさが発生するだろう。



    今後、一括0円で購入するためには、当然ながらカケホーダイの基本プラン + パケットパック必須での販売となってくるだろう。

    ドコモ側はわかりやすいプランにしたと言っているが、複数台契約の場合で、データプランも併用すると非常に複雑となってくる。表を見れば見るほど疑問が湧いてくるので何度も151に確認が必要となった。

    これが一般ユーザーに受け入れられるのかはかなり疑問を感じる。わかりにくいと言う声が多くなって、既存Xiプランの存続が延長になる可能性もあるのではと言う気がしてならないのだが。

    まだ開始前のプランであるため、ドコモ側にも十分な資料が手元に用意されていないと言う事だった。

    情報不足でドコモ側と意思疎通出来ず、間違いがあった場合はご容赦頂きたい。






    au isai LGL22 × 3 MNP一括0円 + 169,800P

    2014.04.13 (Sun)
    WiMAX


    今週もジョーシンへ行ってきた。

    ソフトバンクにドコモは、相変わらず終わった感がある(>_<)




    AUは、LGL22が先週と同じくMNP一括0円の16,200Pだったが、やはり学割適用で10,800P増額の施策があった。


    これにU25、O50が各10,800P増額。

    さらに2台だと、各5,000P、3台だと各8,000P増額となる。

    これを上手く利用すると、最大で3台なら169,800Pと高額になる。











    しかし、各ショップでは、学割とスマートバリューのどちらかがなければ、3月までのような高額CBは付けないようで、年度末が終わったばかりの事もあるが、今後は何か色々な名目を付けて、全て条件そろった人に限り高額になりますよ、と言う事にして、規制報道に対して何とかメンツを保って行こうとしているのかもしれない。

    端末相場は、機種変更も値下げになった影響もあるようで急降下だ。


    140413M1.jpg






















    au isai LGL22 × 2 MNP一括0円 + 80000円

    2014.04.12 (Sat)




    御幣島でLGL22がMNP一括0円。

    複数台でU25、スマートバリュー、さらに学割を付けた状態だと最大40,000円商品券 X 2 = 80,000円。


    140412m1.jpg


    どれかひとつが欠けると、10,000円ずつ減額。

    複数台が前提で、かつ、3つともなければ、ただの一括0円のみと言う事だった。










    AUは4月から、U25とは別に学割適用出来れば10,000円増額と言う店が増えてきた。


    しかし全て条件揃えるのは、なかなか難しい乞食が多いだろうな。(>_<)



    docomo 6月から通話定額制実施へ

    2014.04.09 (Wed)





    今日は各メディアで取り上げられている、ドコモが6月から通話定額制実施へと言う報道だが、ドコモ自身は否定しているようだ。

    しかし、ニュースステーションの番組中でも放送されたので、ほぼ決まりなのだろう。



    月額2700円程度と言うのは、それほど安くないと思えるかもしれないが、今まで各社の無料回線端末を、それぞれ持ち歩いていた乞食どもにすれば1台で済むのだから、そんなに悪い話ではないと思うのだが。

    それにLINEや050Plus等があると言っても、固定電話にも無制限でかけ放題と言うのであれば、ウィルコムにも無かったプランなので、ショップや家電店への問い合わせ用としても大活躍しそうだ。

    ウィルコム利用中に、9分過ぎると焦って早く終わらせようとする心配もなくなるわけだし。(^_^;)

    自分は4社の無料通話用ガラケーを毎日持ち歩いているので、これが1台に統合出来るなら大歓迎。(^_^)/







    ソフトバンクも21日から通話定額制プランを始めるようだが、料金の高さと通話時間数の短さが支持されず、サービス開始前に改定せざるを得なくなったにも関わらず、子供だましのようなプランに過ぎないため、ドコモが本決まりになると、さらなる改定の可能性も高いだろう。

    番組ではauも年内に開始で検討していると言う事だったので、こちらのほうも期待したいものだ。


    4月10日追記

    ドコモ新料金プラン正式発表

    140410d1.jpg


    https://www.nttdocomo.co.jp/charge/new_plan/index.html#talk

    Xi既存プランは、9月以降新規では選択できなくなる模様。

    どうやら乞食対策にもなっているようで、これだと780円でも寝かせられなくなり、大歓迎などと言ってる場合ではないようだ。(-_-;)

    しかも料金は税別だった。(>_<)


    何か抜け道考えないといけないな。このプランからFOMAへの既存プランに持込み機種変更はOKなのかな(?_?)


    他社に追随されるとえらい事になるぞ。(;一_一)












    iPhone5S 買取屋の端末価格がじわじわと上昇中

    2014.04.07 (Mon)
    WiMAX




    3月中旬には16GBが一時45,000円程度まで下落していたiPhone5Sだが、3月末から、500円刻みの緩やかな上昇を続けている。

    関東の買取屋は、16GBは先週まで46,000~46,500円だったが、今日から47,000円となっている。



    140407a1.jpg


    140407a2.jpg


    140407a3.jpg



    大阪のあの店はどうかな(?_?)


    140407a4.jpg


    おお、何と47,000円になってるじゃないか。(^_^)/   意外やぁ、頑張っとるなぁ。






    グレーは敬遠される店が多いようだ。

    やはり需要と供給の問題なのだろう。この調子ならGW空けくらいには49,000~50,000円台に突入の可能性ありか。

    もう少し辛抱したほうがよさそうだな。(^<^)












    au isai LGL22 × 3 MNP一括0円 + 105000P

    2014.04.05 (Sat)




    4月に入って最初の土日。

    今日はジョーシンで価格調査。


    auのLGL22が、MNP一括0円 + 16,200P。

    3台で各8,000P増額なので72,600P。

    ここに利用者登録でU25が一人でもあれば、10,800P増額なので、105,000Pとなる。

    さらに契約者に50歳以上がいる場合、その回線には10,800P増額となる。


    つまり3台契約の場合、1人にU25の利用者登録をすれば3台全て10,800P増額となり、
    そのうち50歳以上が2人いれば、さらに2台分に10,800P増額となるので、126,600Pとなるようだ。
    これが最大とのこと(?_?)

    3人とも50歳以上でも、誰かひとりがU25で利用者登録すれば、108,000P × 6 になりそうなものだが、
    今日の店員はそれは出来ないと言う。(>_<)

    先月までのU25は、実契約でなく、利用者登録のみでOKだったところからすると、間違いじゃないのかな(?_?)


    月額1980円~


    U25は3末で終了予定だったが、5月11日まで延長になったようだ。大いに活用して欲しい。

    L01も同条件だったが、端末相場がかなり安い。

    LGL22の端末相場は今日現在28,000円となっているので、暫くはこの機種を買うしかないだろう。

    他はドコモ、ソフトバンクは、全く見るべきものはなかった(-_-;)






















    au ARROWS Z FJL22 × 3 MNP一括0円 + 90000円

    2014.04.03 (Thu)




    東大阪で FJL22がMNP一括0円。

    U25とスマートバリューがあると、3台で90,000円CB。

    140403A1.jpg



    商品券は3~4か月後。

    フラットは翌月まで維持。

    ヤフオク相場は15,000円前後と下降しているが、CBはまずますだ。

    LGL22も同条件だった。

    因みに1台で、U25もスマートバリューもない場合は、一括0円のみ。







    マモリーノがない事は確認済みなんで、また騒ぎたてるんじゃないぞ(+o+)





    氷河期の始まり(?_?) エディオンへ行ってみた

    2014.04.02 (Wed)




    4月になって、予想通りキャッシュバック付MNP一括0円案件が激減し、ツイッターなども壊滅状態(~_~;)

    ならば家電店はどうなのかと、今日はエディオンに行ってみた。




    AUはLGL22が一括0円ではあるが、10,000P。

    FJL22は5,000Pとかなり少なめだった。

    SOL22はCBなし。

    各機種U25でかろうじて10,000P増額というところか。



    ソフトバンクは、206SH、205SH、203SH、202KなどがMNP一括0円だったが、CB表記なし。(?_?)

    ドコモにおいては、Xiセット割をやってはいたが、MNP一括0円は皆無だった。(>_<)







    4月が始まったばかりで、平日という事もあるが、AU以外は散々だった。

    やはり氷河期が始まったようだ。(;一_一)

    当分乗り換えなどしなくても、十分な利益をあげた乞食も多いとはいえ、先行き不安を感じさせる。

    乗り遅れ、MVNO不発だった乞食は、とりあえずGWまで様子見で行こう。

    当面は、今以上に毎月の維持費を削減する事を考えてみたい。








     | HOME | 
    MNP情報